くらし情報『原田龍二の妻、最後となった子どもの体育祭で涙「沢山の頑張る姿を見せてもらいました!」』

原田龍二の妻、最後となった子どもの体育祭で涙「沢山の頑張る姿を見せてもらいました!」

原田龍二の妻、最後となった子どもの体育祭で涙「沢山の頑張る姿を見せてもらいました!」

俳優の原田龍二の妻・愛さんが12日に自身のアメブロを更新。最後となった子どもの体育祭で涙した日のエピソードをつづった。

この日、愛さんは娘の学校の体育祭を訪れたことを明かし「暑いとお弁当は食べるきしないそうです!おにぎりを手軽にたべたいとか」と用意したおにぎりの写真を公開。「子供の体育祭はこれが最後!」「感慨深いなぁ」としみじみ述べ「沢山楽しい思い出がよみがえるけれど今日も満喫させてもらいます」とつづり、原田との2ショットを公開した。

続けて更新したブログでは「もう涙腺弱かった」といい「娘の頑張る姿に楽しい楽しい体育祭でした」と満喫した様子でコメント。「最後の競技の3年生女子によるダンスでは」「サザンの栞のテーマのアレンジ曲でのフラのような優しいダンスからスタート」と説明し「泣くとこじゃないかもしれないけれど」「最後の体育祭でってひとり感動して涙がほろりほろりとこぼれました」とつづった。

また「娘は楽しそうに恥ずかしそうにお友達とニコニコと踊っていました」と明かし「とってもキラキラしていました」とコメント。「思えば、、体育祭といえば小さい頃から活躍する子だったなぁ」と回想し「高校生になっても洒落っ気がでても一生懸命に走ってる姿を見れて最高でした!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.