だいすけお兄さん「赤ちゃんに子守唄を歌うのは人生初」トヨタのスペシャルムービー撮影秘話を語る

2017年10月13日 16:11
 

関連リンク

・“新生”ももクロ、4人で登場 有安杏果卒業ライブ後の決意語る
・松居一代、アンガ田中に“家族”だからこそのアドバイス「貯金1億円をどうするか、ここが人生の分かれ道」
・草なぎ剛が約20年ぶりに『週刊女性』に登場! 独立で手にした自由とは


アメーバニュース

だいすけお兄さんこと歌手・俳優の横山だいすけが12日、自身が出演するトヨタのミニバンの企画『Dear Mothers, Daisuke is Back』スペシャルムービー撮影の裏側を自身のアメブロでつづった。

「暑かったり寒かったり毎日気温が不安定ですが、みんな身体の調子は大丈夫ですか?」と気遣った横山は「赤ちゃんってとっても可愛いですよねこのスペシャルムービーで関わった赤ちゃん、まだ首が座ったばかりのような感じでした!抱っこさせてもらった瞬間、命の重みをググっと感じ…まるで父になった気持ちになりました」と撮影について語り始めた。

続けて「赤ちゃんに子守唄を歌うというのは人生初だったのですが…ちょっとした振動や音に敏感に反応してしまうため、ものすごーーーく小ちゃな声で歌いました笑あぁこれがリアルな子守唄なんだ…と歌いながら勉強になりました」としみじみ。

撮影中は「やはり本物のママ、パパのようには上手くいきません」という場面もあったようで「最後の一回は何も気にせず歌ってみてください!」とアドバイスをもらいチャレンジしたことも明かし「世のママさんたちはいつもこうやって毎日、毎日抱っこしてるんだ。それが子どもの成長と笑顔につながってるだなぁ…って考えたら、これまで以上に尊敬の気持ちが溢れ、自然と涙が出ました」と感動を語った。

最後は「ママってすごい!世の中の頑張ってるママに」とスペシャルムービーでの自身の写真を公開し「頑張りすぎずにっていっても頑張ってしまうんだから、ときには深呼吸してゆっくりしてね」と子育て中のママ達をねぎらった。

この投稿に「ちょっと疲れてたんですが、ブログで元気貰えました」「泣けてしまいました」など感謝のコメントや「スペシャルムービー、とってもステキでした」「未来の奥さんがうらやましいです」など横山への称賛が寄せられている。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.