くらし情報『菊地亜美 プロポーズで貰った108本のバラを加工「一生の宝物」』

菊地亜美 プロポーズで貰った108本のバラを加工「一生の宝物」

2018年2月14日 11:27
 

関連リンク

・アリアナ・グランデ、英テロ事件から1年 “シンボル”のタトゥー刻み追悼 感動の声広がる
・山本彩『2018 JCI ASPAC 鹿児島大会』で英語スピーチや歌を披露「中々無い緊張感でした」
・川口春奈と芹那が「里田まい婚」を狙ってる?
菊地亜美 プロポーズで貰った108本のバラを加工「一生の宝物」


アメーバニュース

1日に結婚したことを発表したタレントの菊地亜美が、13日に更新したInstagram連動のアメブロで、プロポーズのときにもらったという花束を公開している。

菊地はこれまでにも、高級ジュエリーブランドであるハリー・ウィンストンの婚約指輪と結婚指輪を披露。今回は、「プロポーズの時に旦那さんから貰った、大切な108本の薔薇永遠に飾っておけるように#ソリッドフラワー 加工(立体のそのままの形)にして頂きました」という説明とともに、プロポーズの時に贈られ、加工してもらったという108本のバラを紹介。

「素敵な仕上がりで、一生の宝物#ワクワクしながら出来上がるの待ってたから#テンションあがっちゃった」と、赤やピンク、白などのバラの花束に、菊地が感激しているショットを公開した。なお菊地によると、付き合った日にも花をもらったとのこと。それはドライフラワーにして飾っているそうだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.