くらし情報『小島よしおが海パンで屋外ロケ「服って大事だなって思いました」』

2018年4月15日 16:27

小島よしおが海パンで屋外ロケ「服って大事だなって思いました」

小島よしおが海パンで屋外ロケ「服って大事だなって思いました」


アメーバニュース

お笑い芸人小島よしおが、服を着ることの重要性について14日に更新したアメブロで報告している。この日、小島はTBC東北放送の『サタデーウォッチン!』にロケ中継で登場したが、訪れたのは仙台市の八木山ベニーランド。開園50周年の記念日で入園料は無料だった。

小島はこの日の様子をブログで多数の写真とともに振り返っているのだが、パレードに参加したことや、コスプレをする園長と一緒に写っている様子や、「キッズトレイン東西線」というアトラクションの前で駅員の帽子をかぶる写真などを公開。小島はいずれもトレードマークともいえる海パン一つの格好で登場している。

自ら運転する「スカイジェット」の写真でも当然海パンだが「特別な許可を得てこの格好で乗っています全然寒くなかったです!!」と、桜がまだ咲いている仙台でも海パン一丁で寒さは問題なかったと耐寒性の強さを示した。

その一方で、「ただ 服って大事だなって思いました」と述べており、防寒の観点以外にも服の重要性をこの日感じたようだ。

なお、この日の様子は八木山ベニーランドの園長もブログで紹介しており、「盛り上げていただいた関係の方々、ご出演の皆様にも感謝です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.