くらし情報『松井玲奈、“尼~ず”メンバーとお出かけ「あまり経験したことがない関係」』

松井玲奈、“尼~ず”メンバーとお出かけ「あまり経験したことがない関係」

2018年2月14日 12:08
 

関連リンク

・二人の性は演歌を奏でる…呼び名で占う「セックスの相性」
・死の島か宝の島か?米朝会談の開催地「カペラ・ホテル」の秘密
・高橋真麻、今夜は彼氏と一緒にセネガル戦を観戦「勝利の美酒を…」
松井玲奈、“尼~ず”メンバーとお出かけ「あまり経験したことがない関係」


アメーバニュース

SKE48のメンバーで女優の松井玲奈が13日に自身のアメブロを更新。フジテレビ系月9ドラマ『海月姫』のメンバーとかき氷を食べに行ったことを報告した。

『海月姫』は、漫画家・東村アキコ氏による同名漫画を原作とした、クラゲオタク女子・倉下月海(芳根京子)と女装男子の鯉淵蔵之介(工藤阿須加)、その異母兄・修(瀬戸康史)との三角関係をコミカルに描いたラブコメディ。松井は主人公の月海とともに男子禁制アパートで暮らすタク女子集団“尼~ず”のひとり、アフロヘアーの鉄道オタク・ばんばさんを演じている。

「今日は海月姫の撮影がお休みだったので、尼〜ずで待ち合わせをして少しお出かけをしてきました」と、女優の木南晴夏内田理央富山えり子との4ショットを公開した松井。「月海ちゃんは予定が合わすで残念でした」とあることから、芳根は不参加だったようだ。

4人は木南の提案でかき氷店の「セバスチャン」に行ったといい、「私が食べたのはレアチーズのかき氷」と注文したかき氷を持った写真を公開。「かき氷が来る度にみんなでワイワイと写真を撮りあいっこしながら美味しく頂きました」「ちょうどオリンピックの男子ハーフパイプがやっていたので4人で応援しながら、お店をあとにしました」と和気あいあいとした様子をみせた。

松井は「撮影じゃない日にもみんなに会えるだなんて不思議な感覚」と述べ、現場でもそうじゃなくてもわいわいとお話できるのはあまり経験したことがない関係だから嬉しくあります」と心境をつづった。

この投稿に「撮影以外で出かけるとは尼~ずみんな仲良しだね」「チームワーク感満載だなぁ」「みんなでわいわい楽しみながら素晴らしい作品を作ってね」などのコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.