くらし情報『壇蜜、“妙に現実的”な怖い夢の内容明かす「いま思い出しても震えます」』

2019年12月12日 14:36

壇蜜、“妙に現実的”な怖い夢の内容明かす「いま思い出しても震えます」

壇蜜、“妙に現実的”な怖い夢の内容明かす「いま思い出しても震えます」


アメーバニュース

タレントの壇蜜が11日に自身のアメブロを更新。とても怖かったという夢の内容を明かした。

この日壇蜜は「恐ろしい夢を見ました」と書き出し、夢の内容について「部屋を掃除していたら、はるか昔に借りたレンタルDVDの入った袋が出てきた」と説明。「…怖い。とても怖い。いま思い出しても震えます」「地球の危機を感じたり、オバケ的な脅威が訪れるのではなく、レンタルDVDというところが妙に現実的なので、余計に混乱したのかもしれません」と心境をつづった。

また、壇蜜は実際に延滞をしすぎて青ざめた経験はないものの「返却を忘れていたがためにお店から電話連絡を受けたことはあります」と明かし、「延滞3日めで連絡があり「あっ!すみません!」とすぐにあたふた返却に行きました」とその時の様子を振り返り、最後は「いまではすっかりネットの世界で映画やアニメを観るようになり、延滞金の存在は遠くなりましたが、怖いなという感情は色褪せぬようです」とコメントしブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「それは怖い」「延滞金の支払い。確かに悪夢ですね(笑)」「ホラーとかサスペンス的な物よりも生活感がある夢の方が怖いですよね」「世にも恐ろしいお話ですね」など共感の声が寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.