くらし情報『中村江里子 フランスの部活事情を報告「先生はあくまでも勉強を教えるのが仕事」』

中村江里子 フランスの部活事情を報告「先生はあくまでも勉強を教えるのが仕事」

2018年2月14日 13:29
 

中村江里子 フランスの部活事情を報告「先生はあくまでも勉強を教えるのが仕事」


アメーバニュース

フランスを生活拠点にしているフリーアナウンサーの中村江里子が、13日に更新したアメブロで、フランスの部活事情についてつづっている。

中村は2001年に仏人実業家のシャルル・エドワード・バルト氏と結婚。2004年に長女、 2007年に長男、そして2010年に次女を出産している。ブログにはしばしば子供たちとの日々をつづる中村だが、そのなかで子供の寝る時間やゲーム、テレビに関しての質問が寄せられたといい、中村はまず部活動や塾について言及。

日本の部活動について、「私も姪や甥、また友人の子供たちの話を聞いて、日本の部活動は素晴らしいけれども、なんとまあ朝早くから遅くまで練習があったり、お休みの時も練習があって必ず参加しなくてはならなかったり、正直、家族で出かけたいと思っても予定を立てるのが大変だなあと感じていました。まあ、私もそういう学生生活をしていたのですが(笑)」とコメントすると、フランスでの部活動事情について、「フランスでは学校での部活動はありません。学校の先生が部の顧問として活動のサポートをすることはありません。(もしかしたら例外もあるかもしれませんが)」と報告。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.