くらし情報『大原がおり、年の数だけローソク立てた誕生日ケーキに「怖い」の声』

大原がおり、年の数だけローソク立てた誕生日ケーキに「怖い」の声

2018年2月14日 14:14
 

大原がおり、年の数だけローソク立てた誕生日ケーキに「怖い」の声


アメーバニュース

タレントの大原がおりが、13日に更新したInstagram連動のアメブロで、さとう珠緒らに42歳になる誕生日を祝ってもらったことを報告している。

12日、自身が出演するアイドル専門チャンネルKawaiianTVにて放送されている「待機!無理スカポリス」の収録があったという大原。これは1996年から2001年まで放送されていたバラエティ「出動!ミニスカポリス」(テレビ東京)に出演していた元ミニスカポリスである大原のほか、さとう珠緒来栖あつこが彼女たちならではの経験値を現役アイドル達に伝えたり、当時のセキララな話を披露したりする番組で、進行役は南海キャンディーズ山里亮太。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)で知られるヘイポーこと斉藤敏豪氏がプロデューサーを務めている。

17日に誕生日を迎える大原は、「番組の中でサプライズでお誕生日のお祝いをしてもらいました」と報告すると、「お誕生日プレゼントに、お洒落なケーキにプラスしてメチャクチャ面白すぎる芸人さん達がコントをしてくれて嬉しかったぁさとう珠緒ちゃんと南海キャンディーズ山ちゃんとで涙流しながら大笑いした模様は、2月16日に放送されます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.