大原がおり、年の数だけローソク立てた誕生日ケーキに「怖い」の声

2018年2月14日 14:14
 

関連リンク

・さとう珠緒、ブログでセクシーな露天風呂ショット公開
・熊切あさ美 “ミニスカポリス”さとう珠緒&大原がおりと並ぶも「ポーズが古い」
・元乃木坂46・市來玲奈、主演映画の予告映像が公開 ボクシングで傷だらけの顔に


アメーバニュース

タレントの大原がおりが、13日に更新したInstagram連動のアメブロで、さとう珠緒らに42歳になる誕生日を祝ってもらったことを報告している。

12日、自身が出演するアイドル専門チャンネルKawaiianTVにて放送されている「待機!無理スカポリス」の収録があったという大原。これは1996年から2001年まで放送されていたバラエティ「出動!ミニスカポリス」(テレビ東京)に出演していた元ミニスカポリスである大原のほか、さとう珠緒来栖あつこが彼女たちならではの経験値を現役アイドル達に伝えたり、当時のセキララな話を披露したりする番組で、進行役は南海キャンディーズ山里亮太。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)で知られるヘイポーこと斉藤敏豪氏がプロデューサーを務めている。

17日に誕生日を迎える大原は、「番組の中でサプライズでお誕生日のお祝いをしてもらいました」と報告すると、「お誕生日プレゼントに、お洒落なケーキにプラスしてメチャクチャ面白すぎる芸人さん達がコントをしてくれて嬉しかったぁさとう珠緒ちゃんと南海キャンディーズ山ちゃんとで涙流しながら大笑いした模様は、2月16日に放送されます」と告知。

さらに歳の数だけロウソクを立ててもらったというケーキをヘイポーと持っているショットも公開し、「ケーキが怖かった件www」とコメントしつつも、「#ステキな思い出 #みんなありがとう」と感謝。実際、生クリームの上に細くて長い赤いろうそくが刺さっている図は圧巻で、コメント欄にも「ローソクが長すぎてちょっと怖い!」「すごーい」などの反応があった。

なおさとうも自身のアメブロで、このもようを報告。写真とともに、「ケーキのろうそくが、、ちゃんと年齢ぶんさされててぇー楽しい回でしためでたい」との言葉をつづった。

大原は昨年12月23日に放送されたバラエティ番組「有吉大反省会2時間スペシャル追い詰められた芸能人たちのカミングアウト・バトル!」(日本テレビ系)で、占いにより画数的に良いとして「かおり」から「がおり」に改名したことを明かしている。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.