くらし情報『キンタロー。妊活中に判明した“持病”「本当にすごしやすくなりました」』

2019年12月12日 18:12

キンタロー。妊活中に判明した“持病”「本当にすごしやすくなりました」

キンタロー。妊活中に判明した“持病”「本当にすごしやすくなりました」


アメーバニュース

お笑い芸人のキンタロー。が11日に自身のアメブロを更新。自身の持病についてつづった。

この日キンタロー。は、「突然ですが私には地味に持病が結構あります」と切り出し、「実は、妊活の時に判明した持病もございます。それは甲状腺ホルモンが低めな事」「この甲状腺が低いと終始眠かったり、疲れやすかったり太りやすかったり」と明かし、症状を説明した。

現在は「チラージンと言うお薬を毎日飲んでます」(原文ママ)とのことで、薬を飲み始めてからはすぐに眠くなってしまう癖が治り「活力が前より上がった」と述べ、以前は「寝ても寝ても眠くなり、二度寝もしょっちゅう」「自己嫌悪にもかなりおちいっていた」ため、「本当にすごしやすくなりました」とコメント。

また、この症状は「中学生?くらい」の頃からあらわれ年齢を重ねるごとにひどくなっていったそうで、「妊活で判明してよかった」「この機会でもなければ絶対判明しなかったと思うから本当よかった」と安心している様子でつづった。

さらに、幼い頃から慢性的なアレルギー性鼻炎に悩まされていることも告白。寝ている時が特につらいそうで、「朝起きると指が血だらけになってる時」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.