くらし情報『高橋真麻、外食中にかけられた言葉「心配して頂き、申し訳ない」』

高橋真麻、外食中にかけられた言葉「心配して頂き、申し訳ない」

2018年2月14日 17:11
 

高橋真麻、外食中にかけられた言葉「心配して頂き、申し訳ない」


アメーバニュース

フリーアナウンサーの高橋真麻が13日、自身のアメブロを更新。外食中、隣の席の女性に食べ過ぎを心配されたことを明かした。

高橋は仕事終わりに1人で外食に行ったようで、「今日は夕方に仕事が終わりましたので日本橋のデパートで早めのご飯をぱくぱく食べていたら」とおいしそうな中華料理の写真を公開。食事をしていると隣の席の女性に声をかけられたことを明かし、「私も貴女みたいに、1日に5食も6食も食べていたの。そうしたら脳溢血で倒れてしまったのよ。まだまだテレビで頑張ってほしいから、そんなに召し上がらないで。注意してほしいの」と心配されたことをつづった。

高橋も「心配して頂き、申し訳ない…そして、とてもありがたいお言葉」と申し訳なさそうに言いつつも、「ご飯はもう食べてしまったから今日のお酒はちびちび飲みます」と白ワインを飲む自撮り写真を公開した。

この投稿に「心配ですね。差しでがましいですが、食べる時に何回噛んでいますか?」「なんと親切なご婦人ですねー。」「真麻さんに健康でいてほしい気持ちはみんな同じでーす!」「世の中、今真麻ちゃんの胃袋に注目してますぞ!」「でも…嬉しいですよね~~。。。心配してくれる人がいる事がね~」などのコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.