くらし情報『2型糖尿病で左足の小指切断のコレステロールタクヤ、クロちゃんに痛烈アドバイス』

2型糖尿病で左足の小指切断のコレステロールタクヤ、クロちゃんに痛烈アドバイス

2018年3月14日 13:52
 

2型糖尿病で左足の小指切断のコレステロールタクヤ、クロちゃんに痛烈アドバイス


アメーバニュース

新宿2丁目のバーの人気ママ兼タレントのコレステロールタクヤが13日、自身のアメブロを更新。2型糖尿病と診断された自身を振り返り、入院中のお笑いトリオ・安田大サーカスクロちゃんに痛烈アドバイスを送った。

「今まで隠していた訳ではないですが色々なニュース記事になってるようなのでお話しすると2型の糖尿病と診断されました」と報告したタクヤ。「ただ糖尿病は凄く怖い病気だということは今回のわかりました」としみじみと振り返り、「前々から言われてはいたが無視して毎日を過ごした結果が今回こんな形になってしまいました」と左足の小指を切断するまで放置したことへの後悔を明かした。

入院時には血糖値が560ほどあったというタクヤ。「倒れず毎日過ごしていたのが先生に不思議がられました…」と医師に驚かれたことを明かし、「糖尿病の怖いところは症状がなかなか気づかない足も痛みすらない状態で骨が見えてる状態でした。。もう少し遅ければ足首や膝下からの切断もあったみたいです…」と赤裸々につづっている。

手術を終えたタクヤは「それからまた手術になり大分えぐられしばらく自分の傷口と向き合う時間がかかりましまが今はそれを受け入れながら毎日過ごしてます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.