くらし情報『歌手DOUBLE、乳がん発覚し手術「頑張って行ってまいります」姉は25歳で急逝』

歌手DOUBLE、乳がん発覚し手術「頑張って行ってまいります」姉は25歳で急逝

2018年3月14日 14:51
 

歌手DOUBLE、乳がん発覚し手術「頑張って行ってまいります」姉は25歳で急逝


アメーバニュース

歌手のDOUBLEが14日、乳がんの手術を受けることを自身のアメブロで報告した。DOUBLEは1998年にSACHIKOとTAKAKOの姉妹デュオとしてデビューしたが、1999年に姉のSACHIKOがくも膜下出血のため25歳で急逝。以降はTAKAKOのソロプロジェクトとなっている。

今年になって初のブログ更新となったこの日、「みなさま随分と遅いご挨拶になりますが新年あけましておめでとうございます!そして今日は私の誕生日です。おめでとう!ありがとう!」と挨拶をしたDOUBLE。「今年はDOUBLEとしてデビューして20周年という特別な年でもあります」と報告し、「ここまで来られたのも支えてくださるファンのみなさまのおかげだと、心から感謝の気持ちでいっぱいです」とお礼を述べた。

しかし続けて「そんなおめでたい時にみなさんにご報告する事があります」と切り出し、「私、昨年末に乳がんが発覚し、間もなく手術を迎える事になっています」と告白。現在の心境については、「正直余り実感がありません、今のところピンピンしていますから」(原文ママ)と素直な気持ちをつづった。2年前に左の耳下腺腫瘍の摘出手術を経験したことから「この時に散々悩んだおかげで今回は何のためらいも心配もなく手術に臨めます」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.