くらし情報『蒼井そら、出産当日の“生中継”について説明「想像がそっち方面に行ってしまうのも無理はない」』

2019年4月13日 16:38

蒼井そら、出産当日の“生中継”について説明「想像がそっち方面に行ってしまうのも無理はない」

蒼井そら、出産当日の“生中継”について説明「想像がそっち方面に行ってしまうのも無理はない」


アメーバニュース

双子を妊娠中の女優でタレントの蒼井そらが12日に更新した自身のアメブロで、出産当日の“生中継”について説明した。

4月30日の午後10時から、5月1日午後5時まで出産ドキュメンタリー番組『蒼井そら出産当日アジア同時生中継~Welcome to the world, Sola’s baby~』(Abema TV)が放送されることを報告していた蒼井。

この番組への反響ついて「こんな風な発表になれば勘違いをする人たちはいるだろうなとは思っていましたが出産当日の生中継は出産シーンを生放送するわけでは無いと言うことを言っておきますね」と説明した。

「私は予定帝王切開の為当たり前ですが手術中、その場の放送はできません。旦那も立ち会えないくらいですからね。私自身バースプランで希望した、産声の録音や生まれたての子どもとの写真ですらダメと言われているくらいですから」と明かし、「そして、何度も言いますが帝王切開なので、陣痛で苦しんでいる姿もありません」と補足した。

「多分皆さんが想像している生中継と違うと思いますよ(笑)私がアダルトをやっていたという経験から【出産生中継】というパワーワードで想像がそっち方面に行ってしまうのも無理はないと思いますがね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.