くらし情報『大和田美帆、“完璧なママ”目指さない宣言「ママだって人間だもの」』

大和田美帆、“完璧なママ”目指さない宣言「ママだって人間だもの」

2018年3月14日 15:54
 

関連リンク

・デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム夫妻「子育てにおいては何もかも平等」
・メーガン妃の父トーマスさん沈黙を破る<その3>チャールズ皇太子に嫉妬「私がメーガンの隣に寄り添うはずだった」
・けやき坂46河田陽菜&富田鈴花&丹生明里、美脚全開ベッドに集合 “バラバラ”制服姿も
大和田美帆、“完璧なママ”目指さない宣言「ママだって人間だもの」


アメーバニュース

女優の大和田美帆が、13日に更新したアメブロで、“完璧なママを目指す”“自分を責める”のは「もうやめましょう!」とコメントした。

大和田は2014年6月に結婚、翌2015年9月13日に第1子女児を出産。2017年1月には出産・育児、そして両親への思いをつづったエッセイ集「ワガコ」(新潮社)を発売しており、ブログでも育児にまつわるエピソードが中心だ。

そんな大和田は、12日に更新したブログで、「つぶやき」というタイトルのもと、娘への愛情は変わらないのに、自身のキャパオーバーにより、「わたしを求めないで」と思ってしまう瞬間があることを吐露。

「頑張ってステキなママになりたくて理想通りのママを目指していつも笑顔で優しいママになりたいけど私はやっぱりまだまだ弱くて自分をコントロールできなくて心の器は耳たぶほど小さくて」「育児ってば本当に葛藤の繰り返しで自信を得たり失くしたりの連続で。」など、赤裸々につづった大和田のブログ記事には多数の共感が寄せられ、それを受けて大和田は13日に改めてブログを更新。

「私だけじゃないんだ、、、そう思えるだけで心がスーッと軽くなります。」と、読者からのコメントで救われたことを示したうえで、「もうやめましょう!完璧なママを目指すの。もうやめましょう!自分を責めるの。」「いいママじゃないかもしれない、、ママに向いてないのかもしれない、、ママ失格だ、、、そう思ってしまうこともあるけれど絶対に絶対にそんなことないから。自分でもたまにそう思っちゃうことあるけれどこれからは(なるべく)そういう方向に思考を持っていかないようにしたい!」とつづった。

そして大和田は、友人から「育児に悩んだりつまずいたり落ち込んだり自分を責めてしまうのは全部全部、ちゃんと我が子と向き合ってる証拠」であり、「ちゃんと向き合おうとしてるから悩むし、反省もする。だから責めなくていいんだよ。ママに向いてないなんて思わなくていいんだよ。」「しっかりとママをしてるから怒るしイライラするし反省する。その繰り返しでいいんだよ」と言われたことを告白。

それらの言葉が心に響いたという大和田は、「たしかにね。ママだって人間だもの。」と納得。ただ2度と戻らない「今」を大切にする姿勢として、「後悔するようなことをしてしまったら反省して繰り返さないように」と決意をつづりながら、「悩んだって後悔したって考えすぎたって全部全部生きてる証拠!ワガコとともに生きてる証拠だー!いつかきっと笑い話になるんだろうし絶対にそうしてやるー!」と力強くコメント。続けて「やっぱり今は今しかなくていずれ「ママがいいー!」とか「ママみてみて!」なんて言わなくなる日が来るのだから求められている今をもがきながらも目一杯楽しむのみです。少しずつワガコとともに成長していけたらいいな。」と記し、「昨日の皆さんのコメント読ませていただいてそう思いました。みんな、ありがとう。」と読者への感謝の言葉で締めくくった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.