くらし情報『小林よしひさインタビュー だいすけお兄さんとは“兄弟”のような関係「ずっと一緒にいた」』

2019年6月13日 13:57

小林よしひさインタビュー だいすけお兄さんとは“兄弟”のような関係「ずっと一緒にいた」

小林よしひさインタビュー だいすけお兄さんとは“兄弟”のような関係「ずっと一緒にいた」


アメーバニュース

NHKの教育番組『おかあさんといっしょ』の11代目「たいそうのお兄さん」として活躍し“よしお兄さん”の愛称で親しまれた小林よしひさが、今年4月にアメブロを開始。初回記事から16,000件以上“いいね”がつくなど、瞬く間に人気ブロガーとなった。そんな小林に、ブログと今後の活動について話を聞いた。

ーー4月にブログを開始して、アメーバの新人賞ともいえるBest Rookie賞を受賞しましたね。今とても注目されているブログですが、始めたきっかけは何でしょうか。

たいそうのお兄さんをしていたときは、SNSをしていませんでした。プライベートの話をする機会もないので“自分の言葉”を発言することがほとんどありませんでしたね。SNSに触れることがないまま14年間過ごして、卒業したのを機に“自分の言葉”を発信したいという意欲があり、始めてみることにしました。

ーーブログを始めてみていかがですか?

楽しいというか、今までは一方的に番組を通して発信するばかりだったのが、自分が思ったことを自分の言葉で発信するとすぐに答えが返ってくるので、こんなにすごいことはないなと思いました。
子どもと接することは多いのですが、自分で子育てすることは初めてなので、分からないことをブログで質問をすると、ママ・パパの先輩やファンのみなさんがたくさん答えていただけることが嬉しいですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.