くらし情報『IZAM、今まで語ることのなかった亡き母との思い出「高校一年生の頃に家を飛び出して」』

2018年8月14日 18:52

IZAM、今まで語ることのなかった亡き母との思い出「高校一年生の頃に家を飛び出して」

』と言って僕が『おやすみ。』と返した」「母は、すぐに眠りについた。ものの10秒程だったと思う。目を瞑り、寝息がゆっくりと静かになっていき、そのまま息を引き取った。」と、眠るように亡くなったことを明かした。

そしてIZAMは「僕は何度も何度も、母を揺さぶり『お母さん!』と呼んだ。突然の別れに動揺しながらも父や妹に電話をしようと思ったのだけど繋いだ手を母が離してくれない。。。」「僕は手を握りしめ、これまでにない程泣いた。でも、泣きながら見た母の顔は不思議とにこやかだった。」と当時の痛切な想いを語った。

また、「それを見て、僕は生きているうちに僕が生きた証を、僕が愛したものを少しでも形にして残していきたいと思い、再びペンを取っている」と、デビュー20周年を機に再結成した、自身がボーカルを務めるロックバンド『SHAZNA』のために新たに歌詞を執筆している心境について明かした。

IZAMは自身の性格について「好きなものは好き、好きでないものは、好きではない。ほんと、ハッキリしすぎている。皆には呆れられる程にハッキリしている。でもその分、大切なものはとことん大切にする。だから、よく誤解も受けてしまうし敵も作っちゃう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.