くらし情報『新ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』、同期たちが勢ぞろい「キャラが立っていますね~」』

新ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』、同期たちが勢ぞろい「キャラが立っていますね~」

2018年7月14日 10:27
 

新ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』、同期たちが勢ぞろい「キャラが立っていますね~」


アメーバニュース

7月17日にスタートする新ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(関西テレビ・フジテレビ系)のオフィシャルブログが12日に更新。同ドラマに出演する新人“同期”たちの写真を公開した。

オフィシャルブログでは「ドラマの舞台にもなる東区役所の入庁式シーンの撮影が行われ、吉岡里帆さん演じる義経えみるの同期たちが勢ぞろいしました」と、女優の吉岡里帆川栄李奈水上京香、俳優の山田裕貴小園凌央の役名と写真をそれぞれ公開。

「えみるとこの4人が新人同期5人組です!」と紹介し、「それぞれキャラが立っていますね~」とコメントした。

山田も7月11日に自身のブログを更新し、「『健康で文化的な最低限度の生活』昨日は圭さんのバースデーで盛り上がりました」と、同ドラマに出演する俳優・田中圭の誕生日を撮影現場で祝ったことを報告。和気あいあいとした雰囲気の中で撮影が行われている様子がうかがえる。

『健康で文化的な最低限度の生活』は、漫画家・柏木ハルコ氏による同名漫画を原作としたドラマで、生活保護に関わる新人ケースワーカーの成長を描く。主人公の新人公務員・義経えみる役を吉岡が演じる。7月17日よりスタートし、毎週火曜日21時放送。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.