くらし情報『まりもっこり、安室奈美恵との写真に号泣「感情のコントロール不可能だった」』

まりもっこり、安室奈美恵との写真に号泣「感情のコントロール不可能だった」

2018年4月16日 17:42
 

関連リンク

・繊細なレース編みや話題のズパゲッティが新鮮♡一年中使える手編み作品20選◎
・天使たちの入浴ショットの惚れ惚れ エリカ・林ゆめ・農海姫夏「MFGエンジェルス」再臨
・“リアル峰不二子”小倉優香、谷間くっきり妖艶オーラ


アメーバニュース

北海道生まれのマスコットキャラクター、まりもっこりが16日に自身のアメブロを更新。安室奈美恵の優しさに号泣したというエピソードを紹介した。

4月14日に北海道・札幌ドームで行われた歌手・安室奈美恵のライブ『namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜』に足を運んだというまりもっこり。過去に安室がまりもっこりをテレビで紹介したことから、「安室さんはボクの恩人。いろいろと歴史があってね、そのことを思い出しながら見てたらウルウルしちゃってね」とステージを鑑賞しながら感動したことを明かし、「いっぱいいっぱいありがとう」とつづった。

しかし、まりもっこりは続けて「ところが、事件が起こった」と安室のオフィシャルFacebookに投稿された写真を公開。そこには、ミニチュアサイズの安室のツアーTシャツを着て安室と同じリボンをつけたまりもっこりのマスコット人形と安室の2ショットが写っており、まりもっこりも「・・・・・・・???えっ!?えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!」と大層驚いた様子。

さらにもう一枚の写真では、マスコット人形が安室とツアーメンバーとの集合写真にも写っており、「皆さんの中にボクも一緒にいる!?」「いやいやいや 待って待って」と状況が呑み込めなかった模様。「びっくりしたのと、嬉しすぎたのとで、ボクは号泣でした」と大量の泣き顔の絵文字とともにつづり、「感情のコントロール不可能だったよ」と正直な気持ちをつづった。

まりもっこりは「ボクのマスコットを持ってくれてることだけでも嬉しすぎるのに それをお揃い仕様に作ってくれたり、ライブの皆様の仲間に入れてもらえてるだなんて・・・」と今もなお感動の最中にいる様子。「ボク、何もお返しができないよ」「ボク、幸せ者だね」と泣き顔の顔文字とともにつづり、「安室さん、ホント大好き 最後まで応援し続けるよ」「いっぱいいっぱいありがとう」と改めて感謝を述べた。

この投稿に「すごい!すごい!すごい!~~!! Tシャツや黒いリボンも可愛いし、ブログから感動が伝わってきて、ちょっと涙が出そうになりました」「ほんと、幸せだよね」「想いは通じる…って証明ですね」などのあたたかいコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.