くらし情報『杉浦太陽、東京五輪の競技会場でラフティングに挑戦「えらいことになりましたw」』

2019年7月12日 15:24

杉浦太陽、東京五輪の競技会場でラフティングに挑戦「えらいことになりましたw」

杉浦太陽、東京五輪の競技会場でラフティングに挑戦「えらいことになりましたw」


アメーバニュース

俳優の杉浦太陽が11日に更新した自身のアメブロで、番組のロケで東京オリンピック・パラリンピックの競技会場を訪れたことを明かした。

この日、杉浦は「今日はロケで、海の森水上競技場にやって来ました!!!!」と嬉しそうに報告し「うぉ~~、広いっ!全長2000メートルの水上競技場観客席に座ってみました」と観客席からの写真を公開。

続けて「フィニッシュタワーからの、運命のゴールライン!!選手目線の高さ!本当に貴重な体験です!!」と興奮している様子で述べ「ワクワクが止まりませんっ2020年の東京オリンピック・パラリンピックの会場が盛り上がってるのが目に見えるっ来年が待ち遠しいです」とつづった。

さらに、「続いてのオリンピック施設、カヌー・スラロームセンター!!!」を訪れたことを報告し、「激流のコースで、7月いっぱいの平日は、一般の方でもラフティング出来るんだって」と説明し「さっそく…ラフティング挑戦!!!」と自身の写真を公開。

続けて「水に慣れてから、いざチャレンジ」と写真を複数公開し、「激しいけど、楽しいっ何より、選手と同じコースを体験出来る嬉しさ」と喜びをつづるも「水に落ちました…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.