くらし情報『倉科カナ、自身の“演じる役”について思う事「ちょいとクセあり女性が多い!!」』

2019年7月12日 15:47

倉科カナ、自身の“演じる役”について思う事「ちょいとクセあり女性が多い!!」

倉科カナ、自身の“演じる役”について思う事「ちょいとクセあり女性が多い!!」


アメーバニュース

女優の倉科カナが10日に自身のアメブロを更新。ドラマ『刑事7人』(テレビ朝日系)がスタートし、自身の“演じる役”について思う事をつづった。

『刑事7人』は、俳優の東山紀之演じる天樹悠を中心とした個性的な刑事たち7人が、凶悪犯罪や未解決事件に挑む姿を描いた人気の連続ドラマシリーズで、シーズン5が7月10日からスタートした。倉科は7人の刑事の1人、水田環を演じている。

10日のブログでは同日に放送された第1話を振り返り、「久々の環さん、相変わらず淡々としております」とコメント。「最近思うのですが、、、わたしが演じる役でナチュラルな会話の出来る日常感のある役柄や作品が、、、ない!!!」と述べ、「ちょいとクセあり女性が多い!!という事に気付きました!!!」と明かした。

特に今年は「重めの役柄が多く気分落ちやすかった」といい、「いや!これからもクセありを思う存分に楽しみたいと思いますが、、、」と前置きしつつ、「時々は、、以前出演させて頂いた「花のズボラ飯」とか、、ダラダラしてたり、、等身大の役柄もやってみたいなぁ~。日常的会話も久々にやってみたい。。。」と本音をつづった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.