くらし情報『島谷ひとみ、親戚宅が豪雨被害に遭い「助かったなんて奇跡。鳥肌が立ちます」』

島谷ひとみ、親戚宅が豪雨被害に遭い「助かったなんて奇跡。鳥肌が立ちます」

2018年7月14日 18:12
 

島谷ひとみ、親戚宅が豪雨被害に遭い「助かったなんて奇跡。鳥肌が立ちます」


アメーバニュース

歌手の島谷ひとみが14日に自身のアメブロを更新。西日本を中心とした豪雨の影響を受けた地元、広島の親戚の家の被害状況を報告している。

7日に更新したブログで、実家のある広島県へ帰省していたことを報告した島谷。島谷の実家は無事だったというが、少し離れた場所に住む親戚について「おばさんがいた一階が流され。流されてしまっているかもしれない」とつづり、続けて更新したブログでは「救出されて救急車で病院へ」と事なきを得た様子を明かしていた。

14日の更新では、親戚宅の被害が「想像以上に酷い」といい、「助かったなんて奇跡。鳥肌が立ちます」と被害の大きさをつづった。「早く片付け手伝いに行ってあげたい」と考えているものの、「しばらくは、立ち入る事も辛いとおじさんは言います」と明かした。代わりに出来ることは何かと「気付けばその事を考えてます」という。「少しでも、様子が伝えられたらと思い、写真、動画をあげさせていただきます」と親戚の家の様子を動画や写真で公開。

「お水も少しづつ出る場所は増えたそうですが、ウチの方もまだ」と島谷の実家のある地域もまだ十分ではないことをつづり、「避難所にいらっしゃる方。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.