くらし情報『恥ずかしい過去や恐怖体験も『真冬のオオカミくん』出演中の男性メンバーがバレンタインの思い出語る』

2018年2月15日 12:03

恥ずかしい過去や恐怖体験も『真冬のオオカミくん』出演中の男性メンバーがバレンタインの思い出語る

恥ずかしい過去や恐怖体験も『真冬のオオカミくん』出演中の男性メンバーがバレンタインの思い出語る


アメーバニュース

2月14日のバレンタインに寄せて、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミくんには騙されない』のシーズン3『真冬のオオカミくんには騙されない』に出演中の男性陣が、アメブロでバレンタインエピソードを紹介した。

『オオカミくんには騙されない』は、本気で恋愛をしたい女子高生たちが、イケメン男子とデートを繰り返しながら恋に落ちていくまでを追いかける恋愛リアリティーショー番組。ただし、男子の中には嘘をついたり、好きでもないのに好きなフリをして恋を邪魔する「オオカミくん」が最低でも1人混ざっており、よりリアルな恋愛模様を引き起こすことが見どころの1つとなっている。

モデルの若槇太志郎は、中学2年生の頃のエピソードを紹介。当時、若槇の通う学校ではチョコレートを持ってくることが禁止されており、ある後輩の女の子が、わざわざ若槇の自宅までチョコを渡しに来てくれたのだという。若槇はその女の子に家を教えていなかったため、「とても真面目で純粋で可愛いなぁと思う反面、、、、同時に恐怖も感じました」とつづった。さらに理想のバレンタインとして「やっぱり手作りチョコを貰いたい」とコメント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.