くらし情報『花田虎上、妻から“ダメ”と言われた事「もっとかけようぜ」』

花田虎上、妻から“ダメ”と言われた事「もっとかけようぜ」

2018年9月14日 19:27
 

花田虎上、妻から“ダメ”と言われた事「もっとかけようぜ」


アメーバニュース

大相撲の元横綱・若乃花でタレントの花田虎上が、13日に自身のアメブロを更新。妻との夕食中のやり取りを明かした。

花田は「夕食は和食でした」と、小松菜のおひたしや蓮根とごぼうのきんぴら、塩サバなどメニューの写真を公開。現在減量中であることを公言している花田は、「豆腐を沢山食べた次の日は体重が減っている傾向があり豆腐に頼ろうかと思っています」と、豆腐のスープを前に笑顔の写真も公開した。

食事の最後には「これぞ水戸納豆」と、藁に包まれた納豆の写真を公開。自身は納豆を皿に移してタレをかけて食べた一方で、子ども達は納豆に砂糖とタレをかけて食べたといい、「私が子供の頃から食べていた食べ方」と説明。妻がかけた砂糖の量が少なかったため、「もっとかけようぜ」と呼びかけたものの、「ダメと言われました」と明かした。

また、「父の青森でも母の大分でも砂糖をかけて食べるので私も子供の頃は砂糖をかけて食べていました。皆さんはどうですか?」と問いかけた花田に、読者からは「びっくり!!聞いたこともなかったです」「私は北海道ですが幼い頃、実家で砂糖をかけて食べていました」「父母が東北なので食べまーす」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.