くらし情報『小林幸子、“構想から1年半”こだわり抜いた豹柄の着物を初披露』

小林幸子、“構想から1年半”こだわり抜いた豹柄の着物を初披露

2018年5月17日 15:51
 

関連リンク

・石原さとみ、野島伸司脚本ドラマ「高嶺の花」でヒロインに 和装姿が「美しすぎる」と話題
・「新しいことしたくないから」と女優続けた名脇役
・よゐこ有野晋哉、相方・濱口優の結婚に喜び「めでたいなーです」
小林幸子、“構想から1年半”こだわり抜いた豹柄の着物を初披露


アメーバニュース

歌手の小林幸子が、16日に自身のInstagramとアメブロを更新。豹柄の着物を公開した。

小林によると、この着物は「構想から1年半かけて出来上がった」もの。実際に豹柄の着物を身にまとった姿を公開した。着物だけでなく、帯にも豹の顔が描かれているほか、袖や裾の部分には「Sachiko」とイニシャル入り。帯揚げや帯締めがピンクと緑という鮮やかな差し色からも、こだわりが詰まっていることがうかがえる。

ファンからは「おぉ~!凄いお着物!って目に入ってきました。似合いますねぇ」「お着物はもちろん、帯締めと帯揚げの色がとっても可愛くて好きです!!」「豹柄の着物素敵!」といった称賛のコメントが寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.