くらし情報『いしだ壱成、恋人とケンカする理由「何かが当たり前になった途端にぶつかったりします」』

いしだ壱成、恋人とケンカする理由「何かが当たり前になった途端にぶつかったりします」

2018年2月15日 16:22
 

関連リンク

・二宮和也と加藤綾子『ブラックペアン』打ち上げでスタッフら厳戒態勢を敷く
・森泉、第1子女児出産「これからも明るく楽しく毎日を過ごしたい」
・明石家さんま、サッカー日本代表・西野監督を気遣う「大変やろうな」
いしだ壱成、恋人とケンカする理由「何かが当たり前になった途端にぶつかったりします」


アメーバニュース

俳優のいしだ壱成が15日に自身のアメブロを更新。女優・飯村貴子との交際を通して学んだことをつづった。

飯村との関係について「喧嘩という喧嘩はとくにしていないのですが、2~3回ほどそれらしきことがありました」と振り返ったいしだ。「何かが当たり前になった途端にぶつかったりします」と述べ、「当たり前なんてこの世にはないんですよね、きっと。全部が奇跡の連続で構成されている。‥と考えれば。むしろ感謝の連続です」とつづった。

いしだは、「出会いはもちろん、仲良くやっていることも」「むしろ呼吸できて、生きていることさえも当たり前ではない」と続け、「やれている仕事があるのもそうだし、帰る家があるのも当たり前じゃない」「お芝居を当たり前にやっていた以前の自分に言い聞かせたいくらいです。今は後遺症で当たり前に芝居出来ないのだから」と言及した。

恋人との関係や夫婦の関係についても「全てがミラクルの連続なんだと思うと、途端に有難いなと感謝の念が湧いて来ます。そして、すべてが幸せで包まれていることにふと気づく」とつづり、「初心忘れるべからず」という飯村の口癖を紹介。「初心を忘れるから、当たり前になるんだ。私たちは完璧じゃないから、忘れてしまうことが多いけど。でも、その都度初心に立ち帰ろう」と自省を込めてつづった。

飯村からもよく「幸せだね」と言われるといい、「細かくは書けませんが、おおよそ壮絶な人生を歩んできた彼女にとって僕なんかといることがそんなに幸せなら。僕は幸せです」とつづるも、「否、僕なんかと言ってはいけない。彼女のために胸を張って『僕』と言わなければ」と書き添えた。

ブログの終盤では「何事にも感謝できる当たり前はウェルカムです。その域に到達できるかわかりませんが、それでもジリジリとゆっくりと無理せずに歩いて行きたいです」とつづり、飯村に「有難う。初心を忘れずに、ひと呼吸ひと呼吸を大切にしたいです」と感謝を述べた。

いしだは2017年10月21日に更新したブログで、帯状疱疹を原因とする顔面神経麻痺の後遺症が残ってしまったことを明かしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.