友利新、『3歳までは母親は育児に専念すべき“3歳児神話”』に「受け止め方は様々」

2017年11月15日 15:17
 

関連リンク

・友利新、赤ちゃんの名前ランキング19位に「新」が入り喜ぶ
・頬に出てきたシミのような影。これって肝斑?【皮膚科医に聞く♯2】
・年齢とともに大きくなったほくろ。癌の可能性がないのでしょうか? 【皮膚科医に聞く♯1】


アメーバニュース

医師でタレントの友利新が15日アメブロを更新。3歳までは母親が家庭で子育てをした方がよいという“3歳児神話”について自身の考えをつづった。

「昨日読んだネットのこの記事『母を悩ます3歳児神話』確かに3歳までは母親は育児に専念した方がいいそんな事を聞く機会が多いですよね」と切り出した友利は「小さい頃に預けられた子供は愛情が足りなくなるという研究データが元に生まれたと言われるこの神話の真相をしっかりと書いてくれています」と説明。

続けて「私もこの記事を書いているライターさんと同じく、子供達を預けて仕事をしています。仕事をしなくてもいいんだから、子供を預けて仕事をするのはあなたのエゴじゃない?そんな心無い言葉に傷ついたりもしました」と自身の経験も共有し「何度も自問自答したし正直、まだ答えはでていませんがこの記事を読んで『科学的には』間違えてないと思えるようになりました」と考えをつづった。

また「記事の中にも触れられていますが母親が働くのを寂しかったと思う子供生き生きして楽しそうだったと思う子供受け止め方は様々です」とコメント。小さい頃は母が仕事をしており姉妹で預けられて育ったという生い立ちにもふれながら「ただ、私達姉妹に共通しているのは母親が大好きで尊敬しているという事」とつづった。

「子供達に申し訳ないという気持ちが0にはなりませんが愛情をかけるのは時間じゃなく質だとしっかり認識してこれからも周りの方に頼りつつ私なりのたっぷりの愛情を子供達にかけていきたいとおもいました!」と「最初は泣いていた息子も娘も今では保育園が大好き」と子どもの写真を公開した。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.