モンキッキー 「宇都鬼」として東京書作展で特別賞、「書の道、命をかけて進みます」と決意新た

2017年11月15日 14:56
 

関連リンク

・『コウノドリ』第5話~死産という重い現実を乗り越える人々の物語
・市川海老蔵、麻央さんの写真でゆるキャラ日本一「うなりくん」祝福
・香取&草なぎ、稲垣ブログに興味津々「ヒロくん本当に毎日のように来てる」


アメーバニュース

書道家・宇都鬼としても活動しているタレントのモンキッキーが14日に自身のアメブロを更新、書道家として賞を受賞したことを報告している。

「シンブンニノッテル!」と題したブログで、「本日の東京新聞第39回 東京書作展の記事を見てみよう~」と切り出すと、「出ました!!」というコメントと共に自身の写真が掲載された新聞の写真を公開。「我らが宇都鬼!!依嘱の部で特別賞をいただきました!!」と報告した上で、「書の道、命をかけて進みます…」と決意を新たにしている。

東京書作展は東京新聞が主催する書のコンテスト。宇都鬼が受賞したのは依嘱の部と呼ばれる特別賞で、宇都鬼は205人の候補者の中から選出された12人に入ったようだ。

宇都鬼はこれまでにも同展において優秀賞、特選、特別部門賞などを受賞。その他にも、イベントやお店の看板の題字を手がけるなど、書道家としての活動の幅を広げている。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.