くらし情報『桐谷美玲、鈴木伸之からの“ハグつけ”に「ドキドキしました」』

桐谷美玲、鈴木伸之からの“ハグつけ”に「ドキドキしました」

2017年11月15日 16:08
 

桐谷美玲、鈴木伸之からの“ハグつけ”に「ドキドキしました」


アメーバニュース

11月9日(木)、映画『リベンジgirlの』クランクアップを記念し、主演を務めた桐谷美玲をはじめ、鈴木伸之清原翔が登壇するクランクアップ会見がブルガリ銀座タワーにて実施された。

本作では、世界的人気の高級ジュエラー「ブルガリ」と、ブランド史上初となるこれまでにないコラボレーションが実現されており、ブルガリのコレクション「ビー・ゼロワン」の「パーフェクトミステイク」と名付けられたネックレスが劇中に登場。「パーフェクトミステイク」には“失敗には全て意味がある”という意味合いが込められており、リベンジを目指して奮闘する主人公・美輝が重要な場面で必ず身につけている、ストーリーに欠かせないキーアイテムになっている。

桐谷は、ピンクの可憐なドレスで登場すると、「自分にはないものを一生懸命出して演じました。宜しくお願い致します!」とコメント。鈴木は、黒のスーツ、清原はカジュアルな衣装で登場すると、鈴木は、「今日は、自分だけ黒のスーツでばっちりキメてきてしまったので、次の機会にはカジュアルめでリベンジしたいです(笑)」と話し、会場を沸かせた。

初共演について聞かれた桐谷は、「鈴木くんは、見た目は大人っぽいけど、お話すると、年相応の可愛らしいところありましたが、役について本当に真摯に向き合い、俊也のような頼れる存在でした」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.