くらし情報『舞台『幽☆遊☆白書』の集合ショットを公開「非常に滾った公演でした」』

2019年9月13日 16:25

舞台『幽☆遊☆白書』の集合ショットを公開「非常に滾った公演でした」

舞台『幽☆遊☆白書』の集合ショットを公開「非常に滾った公演でした」


アメーバニュース

俳優の橋本祥平が11日に自身のアメブロを更新。出演中の舞台『幽☆遊☆白書』の共演者たちとの集合ショットを公開した。

同舞台は漫画家・冨樫義博氏の代表作である同名漫画を初めて舞台化したもので、霊界探偵として交通事故からよみがえった主人公・浦飯幽助が、人間界と霊界の平和を守るため、桑原、蔵馬、飛影という頼もしい仲間とともに凶悪な妖怪たちを倒していくストーリー。橋本は飛影役を演じている。

この日橋本は「舞台「幽☆遊☆白書」福岡公演2日、3公演目を終える事が出来ました。劇場に足を運んでくださった皆様、誠にありがとうございました!!」と感謝の言葉をつづり「本日は2公演、これまた非常に滾った公演でした。芝居してるのは板の上に立ってる役者だけではありません。音響さんも照明さんも映像さんも含め全員で芝居している舞台だなと改めて感じました。」と心境をつづった。

また「今日ですね、キャストさんスタッフさん全員が集まって仲良し会をしてたんです。」とのことで「それはもう…最高だった。そこで普段なかなかお話出来ないスタッフさんともお話する事が出来てスタッフさんも毎公演滾って公演に挑んでいる事を改めて知りました。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.