くらし情報『次長課長・河本、息子の幼少期の食物アレルギーを明かす「妻はずーっと泣いてました」』

2019年9月13日 16:54

次長課長・河本、息子の幼少期の食物アレルギーを明かす「妻はずーっと泣いてました」

次長課長・河本、息子の幼少期の食物アレルギーを明かす「妻はずーっと泣いてました」


アメーバニュース

お笑いコンビ・次長課長河本準一が12日に自身のアメブロを更新。16才になる息子の、幼少期のアレルギーについてつづった。

この日、「お前、むっちゃ食うやん!!」というタイトルのブログで16才になる息子について、「とにかく無茶苦茶食べるんですわ」「もう、すぐ腹減るんですわ!!」と説明。一方でこれについて「嬉しいんです」と述べ、「実は息子が小さい頃 卵アレルギーと小麦アレルギーだったんです」と明かした。

河本は「正直、卵と小麦は日本の食べ物ではほとんどです」と続け、「大変でした」「妻はずーっと泣いてました」と告白。「特に卵はひどく、頭から爪先まで赤い斑点できる時もありました」と明かし、「いつか治ると信じて頑張りました」「食べたい時期のお菓子もパンも揚げ物もぜーんぶ我慢して。小学校の給食も先生に報告してみんなで助け合いながら頑張りました」と振り返った。

息子は「小学3年生過ぎた頃から体質の変化が起きてきたのか 徐々に発疹も少なくなっていき、卵にも小麦にも反応が薄くなってきました」と報告し、「嬉しいのなんのって」「本人は今までダメと言われてるものが次々と食べれるようになるんだから」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.