くらし情報『香取慎吾、“恥ずかしい事があった時”の励ましの言葉に「心温まる」「癒されました」の声』

2019年5月16日 17:08

香取慎吾、“恥ずかしい事があった時”の励ましの言葉に「心温まる」「癒されました」の声

香取慎吾、“恥ずかしい事があった時”の励ましの言葉に「心温まる」「癒されました」の声


アメーバニュース

俳優の香取慎吾が15日に自身のアメブロを更新。“恥ずかしい事があった時”の出来事を題材にした空想の物語を公開した。

香取のブログ『SHINGO KATORI Official Blog 空想ファンテジー』は、SNSバラエティ番組『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)のコーナーから誕生したもので、香取自身が創作した空想のストーリーをつづる内容となっている。

この日は「真っ赤な私」というタイトルでブログを更新、「恥ずかしい事があった時。突然現れた彼。彼は、恥ずかしい事があり顔を真っ赤にした私に優しく声を掛けてくれた。」と“私”が“彼”に声をかけられたところから始まった。

また「『大丈夫?』真っ赤になった顔を誰にも見られたくなかったから優しい声に、穏やかな反応が出来なかった私にも彼は『完璧な人間なんていないさ』彼の優しさに、どんどん心がほぐされていく。」と“彼”に励まされたことを明かした。

しかし「今日の恥ずかしい事は、とっても恥ずかしい事だったので、まだまだ真っ赤な私は『穴があったら入りたい、、』」とそれでも“私”は立ち直れなかったが「優しい彼は。『入るかい?』言葉の意味に戸惑い、真っ赤な私は彼を見上げる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.