くらし情報『稲垣吾郎、“やはり舞台が好き”と実感「喜びを見出し、快楽を得ている」』

2019年4月16日 13:38

稲垣吾郎、“やはり舞台が好き”と実感「喜びを見出し、快楽を得ている」

稲垣吾郎、“やはり舞台が好き”と実感「喜びを見出し、快楽を得ている」


アメーバニュース

俳優の稲垣吾郎が15日に自身のアメブロを更新。出演する舞台『LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン~』が開幕から2週目を迎えた心境をつづった。

同舞台は、フランスの劇作家ヤスミナ・レザの代表作で、2組のカップルが過ごすことになったある夜の悲惨なディナータイムを3つの視点から描いた、男女4人の“3つの人生”の物語。稲垣のほか、女優の大竹しのぶともさかりえ、俳優の段田安則が出演する。

稲垣はこの日、「舞台「LIFE LIFE LIFE」も開幕して二週目に突入いたしました」と報告。同舞台について「一つの歯車がずれてしまえば、たちまち崩壊してしまいそうな緊張感。。辛辣な会話と情緒不安定なアンリというキャラクターに日々翻弄され、作品の持つ毒が身体全体に回ってきてはいるのですが…笑」と実感をつづるも、「そこに喜びを見出し、快楽を得ている自分はやはり舞台が好きなんだなと実感しております」とつづった。

続けて稲垣は「そんな僕をリセットしてくれるお花達」とキャンディタフトやリューココリーネなど自宅にあるフラワーアレンジメントの写真を公開。「紫色のリューココリーネも素敵ですよね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.