くらし情報『脊髄損傷でリハビリ中の滝川英治、車椅子の就活生にエール「僕にも夢があります」』

2019年4月16日 17:57

脊髄損傷でリハビリ中の滝川英治、車椅子の就活生にエール「僕にも夢があります」

脊髄損傷でリハビリ中の滝川英治、車椅子の就活生にエール「僕にも夢があります」


アメーバニュース

俳優の滝川英治が15日に自身のアメブロを更新。就活生にエールを送った。

滝川はこの日、ブログのコメント欄に寄せられた「車椅子生活の大学4年生就活中でやりたいことが見つからずうまくいかない事もあり」というコメントに対し、「僕も同じですよ」「やりたいことなんてそう簡単に見つからないよね僕は40年間ずっと自分のやりたい事はこれなのか将来についてずっと自問自答してましたよ」と返答。

「俳優という仕事って決して正解も不正解もない世界で評価基準もなくて一度も満足なんてした事はありません」「ただ今目の前にあるものに全力で向き合ってきた日々」と、自身の職業についても言及した。

滝川は2017年9月にドラマ『弱虫ペダルSeason2』(BSスカパー!)の撮影中に自転車で転倒。脊髄損傷の大けがを負い、入院生活を送りながらリハビリを行っていたが、その後退院し、現在は新居で新たな生活をスタートしている。

そんな滝川は「とにかくやってみないとわからないやってみてまた変わってきたりするしほかの世界に興味湧いたりするしまだ若いから色んなことにチャレンジしてみたらいいと思います」とアドバイスしながら、「これからの社会障害とか車椅子という外観で判断される事も確かにあると思うけど自分の知識や経験や感性、自分の内観で周囲を圧倒しちゃおうぜ!自分の生き様を問われる世の中にしていきたいね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.