くらし情報『チャンカワイ、捻くれていた10代の頃を振り返る「努力の仕方も分からなくて、もがき苦しんでました」』

2019年6月16日 17:23

チャンカワイ、捻くれていた10代の頃を振り返る「努力の仕方も分からなくて、もがき苦しんでました」

チャンカワイ、捻くれていた10代の頃を振り返る「努力の仕方も分からなくて、もがき苦しんでました」


アメーバニュース

お笑いコンビ・Wエンジンのチャンカワイが15日に自身のアメブロを更新。誕生日を家族に祝ってもらったことを報告し、自身の過去を振り返った。

この日「本日6月15日、無事に39歳を迎える事が出来ました。」と報告し、「喜びと感謝を噛み締めております。身の上話をする機会もなかなかないので、こういう期間にブログに残させて下さい。読んでくれる方、先に感謝させて下さい。ありがとうございます!」と感謝の言葉をつづった。

続けて「チャンカワイが10代の頃。デブでブサイクで、運動神経も悪いし頭も悪い僕は、この頃だいぶ考え方が捻くれてました。」と述べ「優しい家族の中にいるのは分かる。分かるけど、自分という人間に自信が全く持てなくて、努力の仕方も分からなくて、もがき苦しんでました。」と告白。

「そんな自分に光をくれたのが、テレビでした。テレビに出ている【お笑い芸人さん】が衝撃をくれたんです。」と明かし、「それは、自分のコンプレックスをテレビでさらけ出して、観ている人達をドカンドカン笑わせて、ガンガンに人を幸せにしている姿でございました。めちゃくちゃカッコ良かったなぁ。」と振り返った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.