くらし情報『上原さくら、一緒に食事するようになり夫に変化「意識的にお味噌汁とかスープ類は薄味に」』

2020年1月20日 17:53

上原さくら、一緒に食事するようになり夫に変化「意識的にお味噌汁とかスープ類は薄味に」

上原さくら、一緒に食事するようになり夫に変化「意識的にお味噌汁とかスープ類は薄味に」


アメーバニュース

タレントの上原さくらが19日に自身のアメブロを更新。夫の食生活の変化をつづった。

この日、上原は「白菜もレタスもネギも、2粒だけ残っていたミニトマトも、冷蔵庫にあるお野菜はぜ~んぶお鍋に入れちゃいました」「買ってきたのはお肉と油揚げとお豆腐だけ」とつづり、野菜たっぷりの鍋の写真を公開。

鍋のスープについては「何にしようか迷ったのですが、豚肉をつかうので味噌味にしました」「〆は雑炊にして粉チーズもかけよう」と嬉しそうに説明。続けて「体に悪いことはないと思いますが....」と補足しつつ、「夫は私と食事をするようになってから、チーズの摂取量が飛躍的に増加した」と明かした。

上原は「お料理にチーズをよく使うので、なるべくお塩を使いません」と自身のこだわりを明かし、「塩分はチーズから充分摂れてる感じがするので、意識的にお味噌汁とかスープ類は薄味にしています」ともコメント。「実家のしょっぱいお味噌汁と比べたら、塩分80%カットくらいだと思います。笑」と冗談混じりにつづりブログを締めくくった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.