くらし情報『平祐奈、姉・愛梨の第1子に感涙!家族と繋がれるブログは「本当にいいな」BLOG of the year 2017受賞者インタビュー』

平祐奈、姉・愛梨の第1子に感涙!家族と繋がれるブログは「本当にいいな」BLOG of the year 2017受賞者インタビュー

2018年2月20日 09:34
 

関連リンク

・八乙女光、初日前大量ダメ出しに食いつく! 髙木雄也とW主演舞台開幕
・HKT48豊永阿紀、水着で純白ボディ開放
・“猫好き”柴咲コウ、3年ぶりに映画出演!『ねことじいちゃん』ヒロイン決定
平祐奈、姉・愛梨の第1子に感涙!家族と繋がれるブログは「本当にいいな」BLOG of the year 2017受賞者インタビュー


アメーバニュース

タレントの平祐奈が、昨年もっとも注目されたブログをAmebaが表彰する「BLOG of the year 2017」のオフィシャル部門で優秀賞を受賞した。「BLOG of the year 2017」は、著名人から一般人まで、株式会社サイバーエージェントが運営するネットサービス・Amebaの中で2017年の1年間で最も注目されたブロガーを表彰するもの。一般投票、話題性、ブログ活用の先進性、独自性などにより選出している。

平は2016年3月からアメブロでブログをスタート。記事更新のペースは月に1本から多くても20本台とマイペースながらも、投稿される着物姿や自撮りなどの写真が可愛らしいと話題に。姉であるタレントの平愛梨との2ショット写真をアップしたり、番組共演者の方との思い出を綴ったりと、飾らない日常が注目を集めている。

ブログは、書き出すと止まんなくなっちゃう!

ーー受賞おめでとうございます。

祐奈:ありがとうございます。賞をいただけてとてもうれしいです。応援してくださる方とふれ合える場があったらいいなと思ってブログを始めたんですが、ファンの方に近況報告ができたり、学生の方から「テスト期間です」というコメントをもらったり、お互いに会話できるというか、ふれ合える場が持てています。ブログのおかげだし、ブログは私の活力になっています。

ーーブログをやって良かったことを教えてください。

祐奈:事務所に来るお手紙を見ると、「ブログを見て私服を真似しています」とか、「料理を私も作ってみました」とか書いてあって。ブログを通して共有できているのを実感していて、やっていて良かったと思います。私、ブログを書き出すと止まんなくなっちゃうんですよ~。ついつい長くなって、すみませんと思いながら書いています(笑)。

ーーSNSの使い分けはどうされていますか?

祐奈:インスタは写真や短い言葉。ブログは皆さんに「元気ですか?」と問いかけたりするファンとの交流の場として、使い分けています。ファンの方もSNSは使い分けているみたいで、ブログでは見たりコメントくれたり、ツイッターではブログを拡散してくれたりしています。あと、ブログは日記みたいだったりします。あれっていつだったっけ?と思い出したいとき、ブログを読み返すと日付や時間まで分かるのでありがたいです。ーー掲載する写真がかわいいと人気です。使っているアプリやコツを教えてください。

祐奈:私、あんまりいろいろなアプリは使っていなくて…。「B612」というアプリと、アメブロのアプリについている画像加工のフィルター、あとはiPhoneに元からある編集機能を使ったりしています。友達は韓国のアプリとかすごい使いこなしていて、私もやってみるんですけど加工っぽさが強くなっちゃうからあんまり使ってなくて。でも、食べ物の加工にはこだわっているかも!ごはんは「Foodie(フーディー)」を使ったりしています。この前、柚子を載せたときは、赤いソファーを背景に白いお皿に黄色の柚子をいれて、色をいい感じにして彩度を上げたり。食べるのが好きなので、見返したときにまた食べたい!と思いたくて(笑)。

■姉・愛梨の第一子出産に「ありがとう」かわいくてニヤニヤが止まらない!

ーーご家族はブログを読んでいるのですか?

祐奈:兄たちは、会ったときに「あれよかったね」とか言ってくれます。母は、一緒に住んでいるんですけど、ブログ更新の通知をみたらチェックして、「あらそうだったのね」とか、「今日も一日お疲れちゃん」って伝えてきます。今、母は姉(愛梨)のいるイタリアにいるので、世界中でブログを通じて(家族が)つながれるから本当にいいなと思います。

ーー愛梨さんのブログは読んでいますか?

祐奈:いちファンとして見ています。私もなんですが、姉って誤字が多かったりするので、こないだ、初めて「祐奈ちゃん、ちょっとチェックしてくれない?誤字脱字ある?」と言われて、掲載する前のブログのチェックをお願いされました。読んで感動して、長文でコメントを送ったら、「あなたファンか!」と返事がきて(笑)。出産間近の、最新のトルコの記事なんですが、いいこと書くな~と思いました(記事タイトル「私にとっても冒険だ!」2018-02-01 更新)。

ーー愛梨さん、無事に出産されましたね。

祐奈:出産の知らせを受けたときは泣いちゃって。家族みんなのメッセージのグループがあって、送写真や動画が送られてきたんです。陣痛から産まれたときの動画です。お姉ちゃんの見たことのない姿だったので、お母さんって本当に偉大だなと思って。私も兄弟6人いるけど姉は唯一なので、こんな大好きなお姉ちゃんが産んだ子はよけいに大切な子だなと思って、お姉ちゃんに「ありがとう」って言いました。6人目の甥っ子です。送られてきた写真や動画で見ると、すでに鼻が高かったです。もうかわいくて~~~~~!昨日からニヤニヤが止まらないんです!

ーー早く会いたいですか?

祐奈:お姉ちゃんは当分帰ってこれないので、私がイタリアに行くしかないから、次のオフに行くのが楽しみです!私、イタリアに行っちゃったら帰ってこれないかもしれません(笑)。

ーー最後に、今年は20歳になる年ですが今後の目標は?

祐奈:20歳って、大人への一歩なのかなと思います。私の理想の女性は、芯があって落ち着いている女性。今の私はまだ子供でテンション高めなので、理想に近づいていけるようにしていけたらと思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.