くらし情報『笠井アナ、“大人買い”した漫画を紹介「最初から読むなんて、本当に久しぶり」』

2020年3月17日 17:23

笠井アナ、“大人買い”した漫画を紹介「最初から読むなんて、本当に久しぶり」

笠井アナ、“大人買い”した漫画を紹介「最初から読むなんて、本当に久しぶり」


アメーバニュース

元フジテレビアナウンサーの笠井信輔が16日に更新した自身のアメブロで、大人買いした漫画を紹介した。

笠井アナは昨年の12月19日に放送された情報番組『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)に生出演し、自身の口から悪性リンパ腫にかかったことを告白。現在は入院して抗がん剤などによる治療を受けている。

この日、笠井アナは「5回目の抗がん剤5日間24時間連続投与」の始まりに合わせ、宅配便が届いたことを報告。「生まれて初めての「大人買い」」をしたそうで、漫画家・吾峠呼世晴氏の『鬼滅の刃』(集英社)を紹介し、「マンガ本を全巻買い揃えるのは発売当時一巻づつ買った「AKIRA」以来です」(原文ママ)と明かした。

続けて、自身は「漫画やアニメは大好き」だといい「中学、高校時代は小学館の「少年サンデー」の大ファン」「もう夢中になって読んでました」と述べ、数々の掲載作品を紹介。また、「フジテレビに入社してからは、「モーニング」など好んで読んでいました」と振り返った。

しかし、メインキャスターに抜擢された31歳の時に「視聴者の方から1通の手紙が届いた」そうで、「笠井アナウンサーが、小田急線の中で、漫画を読んでいました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.