くらし情報『相川七瀬、1年かけて準備した次男の卒業式を迎え「今やれることを最大限にやりきった一日でした」』

2020年3月17日 17:34

相川七瀬、1年かけて準備した次男の卒業式を迎え「今やれることを最大限にやりきった一日でした」

相川七瀬、1年かけて準備した次男の卒業式を迎え「今やれることを最大限にやりきった一日でした」


アメーバニュース

歌手の相川七瀬が16日に更新した自身のアメブロで、次男が卒業式を迎えたことを報告した。

この日、相川は「今日は、次男の卒業式でした」と報告。自身は「卒業委員」を担当したそうで「一年かけて用意して来ました」と説明。

また、新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で「一時は卒業式も出来ないかもしれない」という状況の中で「何とか式が出来たこと先生方に感謝です」とコメントし、「謝恩会もアフターパーティーも中止となりましたが、今やれることを最大限にやりきった一日でした」と振り返った。

最後に、「今日の子供たちのバイバイという言葉は毎日会えていた昨日までと、違う意味を持ちます」と述べる一方で、「いつでもまた会えるという希望に満ち溢れていたさよならでした」「春という季節は、私たちに新しい一歩を踏み出せるように背中を押してくれるそんな季節だなとあらためて思いました」とつづり、「本当にいい卒業式だった」「おめでとう」と祝福の言葉を送った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.