くらし情報『武藤敬司、両膝の手術を決心 不安と恐怖に「打ち勝ってみせる」』

武藤敬司、両膝の手術を決心 不安と恐怖に「打ち勝ってみせる」

2018年2月20日 13:49
 

武藤敬司、両膝の手術を決心 不安と恐怖に「打ち勝ってみせる」


アメーバニュース

プロレスラーの武藤敬司が19日に自身のアメブロを更新。3月末に両膝の手術を受けることを改めて発表した。

武藤は同日に都内で記者会見を開いており、ブログでも「一大決心を発表させて頂いた」と報告。「3月末に両膝に人工関節を入れる手術を受ける」と改めて発表し、「果たしてプロレスラーとしてリングに戻ってこれるのか不安と恐怖だが頑張って打ち勝ってみせる」と、強い意志をつづった。

人工関節の手術が成功すればプロレスは続行できるが、「俺をここまで押し上げてくれた技・ムーンサルトプレスは出来なくなる」と明かした武藤。失敗すれば2度とリングには立てなくなるという。武藤は手術前の3月に2試合を控えており、「俺のプレロス人生最後のムーンサルトを最高に綺麗に決めたい」と意欲をみせ、「必ずリングに戻ってくる」と力強く締めくくった。

この投稿にファンからは、「ムーンサルトが見れなくなると思うと寂しくなりますが、まだまだ武藤さんがリングに立つ姿をみたいので、絶対に手術に勝ってください!」「最後のムーンサルトプレス、この目に焼き付けます」「リングに上がり続けようとする武藤選手は本当のプロレスラー!貴方はいつでも僕らファンのヒーローです!」など激励の声が寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.