くらし情報『猪狩ともか、車椅子生活になり初めて飛行機に搭乗「一歩前進しました」』

2019年10月17日 16:10

猪狩ともか、車椅子生活になり初めて飛行機に搭乗「一歩前進しました」

猪狩ともか、車椅子生活になり初めて飛行機に搭乗「一歩前進しました」


アメーバニュース

アイドルグループ・仮面女子猪狩ともかが16日に自身のアメブロを更新。車椅子生活になってから初めて飛行機に乗ったことを報告した。猪狩は2018年4月に落下してきた看板の下敷きとなり脊髄を損傷し両下肢が麻痺。2018年9月に病院を退院し、現在も車椅子生活を送りながら芸能活動をしている。

この日、猪狩は「先日初めて飛行機に乗りました!!」と、車椅子生活になってから初めて飛行機移動したことを報告。「空港スタッフさんがとても丁寧に対応してくださり、とても快適な空の旅となりました」と振り返った。

機内では狭い通路を通るために専用の車椅子に乗り換えたといい、「プラスチックで出来ている車椅子!金属は一切使われていないらしいです」「機内に乗り込むときに大きい車輪を外して、小さい車輪のみで進みます」と説明。「画期的ですごかったの!動画撮ればよかった!」とコメントした。

猪狩は「今回わたしは同行者がいたので大丈夫でしたが、席への乗り移りなども手伝ってくれるそうです。もちろん空港内での移動も!!」と述べ、「しかもCAさんが声を掛けてくださり、お手紙も頂いちゃいました」と客室乗務員からもらったという手紙も一部公開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.