くらし情報『くわばたりえ、娘が初めて嘘をつくも「叱るどころか抱きしめてしまった」』

2020年1月21日 17:53

くわばたりえ、娘が初めて嘘をつくも「叱るどころか抱きしめてしまった」

くわばたりえ、娘が初めて嘘をつくも「叱るどころか抱きしめてしまった」


アメーバニュース

お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえが21日に更新した自身のアメブロで、“笑隊長”こと長女が初めて嘘をついた時のエピソードを紹介した。

くわばたはこの日、前日に長女が初めて嘘をついたことを明かすも、「可愛いくて叱るどころか抱きしめてしまった」とコメント。ことの発端については、「保育園に着くと、笑隊長のリュックの中に入れたはずの上靴が入っていない」ことだったと説明。「上靴を忘れた時は、滑って転けないように靴下を脱がなければいけない」というルールがあるそうで、「寒くないかな?室内やから大丈夫かな?」と心配していたという。

続けて帰宅途中に「お母さん上靴入れたつもりやったんやけどごめんな」と長女に伝えたところ「上靴どこにあるか知ってるよ」「お家に帰ったら教えてあげるね」と返答があったといい、自宅の洗面所からでてきたと報告。これにはくわばたも「え?リュックに入れたはずの上靴が何でこんな所に?」と驚いた様子。

長女は靴下と上履きをどうしても履きたくなかったといい、理由を聞くと「マニキュアをみせたかったの~みんなに見せたかったの~」と泣きながら打ち明けられたと説明。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.