くらし情報『東尾理子、家族旅行で感慨深かった事「どこに行っても仲良く一緒」』

2019年9月18日 17:10

東尾理子、家族旅行で感慨深かった事「どこに行っても仲良く一緒」

東尾理子、家族旅行で感慨深かった事「どこに行っても仲良く一緒」


アメーバニュース

プロゴルファーでタレントの東尾理子が16日と17日に自身のアメブロを更新。長崎県への家族旅行で感慨深かった事について語った。

6日のブログで長崎県へ家族旅行に行っていたことを明かし、その後も度々旅行の思い出をブログにつづっていた東尾。この日は「長崎旅行4日目。前日の原爆資料館の後に行ったのですが、時間が間に合わなかったので、この日の朝一番で大浦天主堂へ行きました最近多発している自然災害の復旧復興、そして世界の平和を祈って」と長崎県の国宝・大浦天主堂の前で撮影した家族ショットを公開した。

また「それから島原へ向かいました向かった先は、イルカウォッチング」とライフジャケットを着た家族ショットを公開、「みんなでボートに乗り込み海へ出て~少なくとも50頭ほどの自然のイルカに会えました」とのことで「ボートの下に潜ったり、すぐ近くでたくさん遊んでいて親子のイルカも居て、こどもたちは喜び、私は嬉しいのと癒されるのと、両方でした」とイルカを眺める子ども達の写真などを公開した。

17日のブログでは「長崎っぽいものを食べようと」と『長崎カステラアイス』の写真や「大好きな『リンガーハット』のプレミアムを発見してプレミアムメニューを頂きました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.