くらし情報『市川海老蔵、麻央さんの思い出が詰まった家を訪れ「来るのはまだ早かったみたいです」』

2018年8月21日 17:52

市川海老蔵、麻央さんの思い出が詰まった家を訪れ「来るのはまだ早かったみたいです」

市川海老蔵、麻央さんの思い出が詰まった家を訪れ「来るのはまだ早かったみたいです」


アメーバニュース

歌舞伎俳優の市川海老蔵が21日に自身のアメブロを更新し、かつて麻央さんと暮らしていた家を久々に訪れたことを明かした。

この日、娘の麗禾ちゃんと息子の勸玄くんと朝ごはんを食べに出かけた海老蔵。「食後に、どうしても行きたいと麗禾が言いまして、向かいまする」「意外なところです」とつづり、車内での自撮り写真を公開した。

続けて更新したブログでは、「たくさんの思い出」と、幼い勸玄くんを抱っこする麻央さんの写真や、麻央さんが掲載されている新聞の切り抜きなどを公開。「わたしにはこの家に来るのはまだ早かったみたいです」とつぶやいた。

この投稿に「まだ早かった!の言葉に、涙が込みあげてきます」「昔の家には 麻央さんとの楽しい想い出が麗禾ちゃんとカンカンにはあるのかな」「ママに会いたかったんでしょうね パパは…まだまだ辛いよね」「落ち着けるようになるまではまだまだ長い時間が必要ですね。それで良いと思いますよ」など、共感や励ましのコメントが多数寄せられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.