くらし情報『岡田龍太郎『仮面ライダーゼロワン』の見どころを紹介「考え方が全く違うんです」』

2019年7月18日 15:35

岡田龍太郎『仮面ライダーゼロワン』の見どころを紹介「考え方が全く違うんです」

岡田龍太郎『仮面ライダーゼロワン』の見どころを紹介「考え方が全く違うんです」


アメーバニュース

俳優の岡田龍太郎が17日に自身のアメブロを更新。9月1日に放送開始予定の『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)への出演を発表した。

同作品は『仮面ライダー』シリーズの新作で、AI人工知能)が普及した未来の日本が舞台。主人公はAIを搭載したロボットを開発する企業の社長で、自社のロボがテロリストに悪用されたため、ライダーに変身して戦うストーリーとなっている。主人公の飛電或人(ひでん・あると)/仮面ライダーゼロワンを俳優の高橋文哉が演じる。

岡田はこの日、「『仮面ライダーゼロワン』に、 仮面ライダーバルカン/不破 諫(ふわ いさむ)役で参加させていただきます」と報告。自身の役どころについて「今回僕が演じる不破 諫(ふわいさむ)と言う男は、A.I.M.S.と言う特殊部隊の隊長です。A.I.M.Sは、AIロボが暴走した時にそれを破壊する権限を持った、内閣官房直属の組織です」と説明。

「諫はAIにすごく否定的です。それも過激派。AIロボは全部ぶっつぶすべきだと考えています。それに対して、主人公の或人はAIと共存することが正しい道だと思っています」と主人公との考えの違いをつづり、「諫と或人、どちらも市民を守る正義の味方ですが、考え方が全く違うんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.