くらし情報『小原正子、勉強に忙殺されていた学生時代「もはやしんどいことが当たり前に」』

小原正子、勉強に忙殺されていた学生時代「もはやしんどいことが当たり前に」

2018年2月21日 17:26
 

小原正子、勉強に忙殺されていた学生時代「もはやしんどいことが当たり前に」


アメーバニュース

お笑いコンビ・クワバタオハラ小原正子が21日、自身のアメブロを更新。受験シーズンに思うことをつづった。

小原は「親子で勉強しております?!」と“ガリ勉”風に加工したお茶目な写真を公開。続けて受験生に向けて「受験が終わった人もまだこれからの人もいるかと思いますがお疲れ様です!!!」とねぎらい「私は中学受験、大学受験経験しましたがめっちゃくちゃ しんどかったです!!!」と自身の過去を振り返った。

小原は「小学生の時は 日曜日や夏。冬休みは朝から晩まで お弁当3つ持って 塾に行ってましたし。。。」と当時の様子を明かし、「高校生の時は予備校を3つ 掛け持ちしていました。。。」と勉強に忙殺されていた学生時代を振り返った。さらに「もはや しんどいことが 当たり前になっていて楽しんでいたような気もします」と当時の心境をつづり、「勉強だけじゃないと思うのですが(部活とか)遊びたくて遊びたくて仕方ないその時期、年頃に必死に やりたくないことも頑張る!頑張り続ける!」と熱く語った。

また「これが、その年齢で できたことが後々大きな利益、成功へ導いてくれると 私は信じます」とつづり、「合格がベストだけど過程が宝物になると思うので不合格でも 自分をほめまくってほしい家族もほめまくってあげてほしい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.