くらし情報『混浴温泉モデル・しずかちゃん、痔ろう手術後の“新たな悩み”を告白「辛いんです」』

2019年5月21日 18:26

混浴温泉モデル・しずかちゃん、痔ろう手術後の“新たな悩み”を告白「辛いんです」

混浴温泉モデル・しずかちゃん、痔ろう手術後の“新たな悩み”を告白「辛いんです」


アメーバニュース

混浴温泉モデルのしずかちゃんが20日、自身のアメブロを更新。痔ろうから順調に回復していることをつづった。しずかちゃんは13日のブログで、トイレで激痛が走り病院で診察を受けた結果、痔ろうと診断されたことを報告し、17日に手術を受けることになったと明かしていた。

この日は、「新たな悩み」というタイトルでブログを更新。手術を終えたしずかちゃんは「お尻はかなり順調に回復してます」「内出血が凄くて見た目はめちゃくちゃ悪いのですが痛みはほぼありません」と報告し、「最高かよ」と嬉しそうな様子でコメントした。

続けて、「1年間も我慢してしまった」とのことで「コンビニに行く感覚で肛門科に行けたらどれだけの日本人を痛みから救うことが出来るのだろうか?」とつづった。

また、「でも、1つ言わせてください。長時間座っているの辛いんです」と告白。「だから、うつ伏せで勉強してたりうつ伏せでブログの更新してたりうつ伏せでYouTubeしてると寝ちゃうんです」と、新しい悩みが出来たことを明かしてブログを締めくくった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.