くらし情報『蒼井そら、双子の出産を報告 帝王切開について語る「ふたりは共鳴しあって元気よく泣いていた」』

2019年5月3日 13:32

蒼井そら、双子の出産を報告 帝王切開について語る「ふたりは共鳴しあって元気よく泣いていた」

蒼井そら、双子の出産を報告 帝王切開について語る「ふたりは共鳴しあって元気よく泣いていた」


アメーバニュース

女優でタレントの蒼井そらが、2日に更新した自身のアメブロで双子の男児出産を報告した。

蒼井は4月30日の午後10時から、5月1日午後5時までの出産ドキュメンタリー番組『蒼井そら出産当日アジア同時生中継~Welcome to the world, Sola’s baby~』(Abema TV)で出産当日の様子を生中継。ブログの冒頭で視聴者や関係者にお礼を述べ、「当日は何の負担もなく出産に集中でき、無事に元気な双子の男の子を産むことが出来ました」と報告した。

蒼井は「出生後の処置が終わって新生児室に入った時の様子」と双子の写真を公開し、「本当に双子が入ってました(笑)」とコメント。「帝王切開は寝てるだけと言うイメージとは全く違い 完全にお産をしたと言う気持ちになる手術でした。痛かったし、苦しかったし、本当にがんばりました。手術が終わった後の達成感は計り知れなかったです」と振り返り、続けて公開した複数の記事で帝王切開の様子をレポートした。

当日は朝から緊張のため「ドキドキが止まらない」状態だったといい、手術室に運ばれる際には「既に緊張MAXです。とりあえず下半身麻酔怖い」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.