くらし情報『堀ちえみ、生体検査の結果を明かす「入院・手術もある程度、覚悟していた」』

2019年10月18日 16:55

堀ちえみ、生体検査の結果を明かす「入院・手術もある程度、覚悟していた」

堀ちえみ、生体検査の結果を明かす「入院・手術もある程度、覚悟していた」


アメーバニュース

今年の2月にステージ4の舌がん(左舌扁平上皮がん)、4月に食道がんの手術を受けたタレント・堀ちえみが18日に更新した自身のアメブロで、生体検査の結果を明かした。

この日の早朝に更新したブログで堀は、「今日はドキドキ…先日の内視鏡検査の時に見つかった、生体検査に出した組織の検査結果の説明を、聞きにいきます」と説明。「これで悪性でも初期の初期だから、内視鏡手術で済むという事ですが…また癌だったらと思うと…」と複雑な心境をつづった。

堀は「とりあえず先生の話を聞いてきます。今は考えても無駄なので、家事やって気を紛らわしますね!」と気持ちを切り替え、家事に勤しんだ様子。「病院に行って検査結果を聞くまでに、いろいろな邪気を自分の中から失くす!邪気を自分の中から無くせば、冷静に全ての事を受け止められるはず」と述べ、「キッチンの排水口まで掃除をしました。水の流れも良くしてスッキリです。白檀のお香を焚いて。目を瞑って精神を統一。心が乱れないようにする為には、一日何回かこういう時間が大切です」とつづった。

続けて堀は今回の検査について「先日の内視鏡の検査で、食道の一部に何か嫌な感じの、まだらな物がありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.