くらし情報『武田久美子、“極秘だった”『翔んで埼玉』の衣装姿を公開「やっと出せる」』

2019年2月21日 16:59

武田久美子、“極秘だった”『翔んで埼玉』の衣装姿を公開「やっと出せる」

武田久美子、“極秘だった”『翔んで埼玉』の衣装姿を公開「やっと出せる」


アメーバニュース

女優の武田久美子が、21日に自身のアメブロを更新。出演する映画『翔んで埼玉』の衣装姿を公開した。

同映画は漫画家・魔夜峰央氏が1982年に描いたギャグ漫画『翔んで埼玉』の実写版。埼玉県民が東京都民から迫害され、身を潜めて生きる世界を描く。物語の舞台は東京にある超名門校で、生徒会長・壇ノ浦百美役を女優の二階堂ふみが演じ、アメリカ帰りの転校生・麻実麗を歌手のGACKTが演じる。武田は百美の母親役で出演する。

この日、武田は「やっと出せる写真!」として「明日公開になる映画 、翔んで埼玉での私の衣装はこのような白いドレスでした!!」と、レースのドレス姿を披露。「撮影は10ヶ月くらい前に行われていて出演者等の公表は極秘だった為、ずいぶん長い間皆様にお見せすることができなかったです。。。」と事情を明かした。

同映画は2月22日公開のため、マネージャーから「明日公開なのでブログのアップオッケーだと連絡が入った」といい、「10ヶ月も前の写真たちをこれから掘り起こして 何回かに分けて皆様にご紹介しますね」と予告した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.