くらし情報『友利新、妊婦健診で安心したことを明かすも「まだまだ動く可能性も」』

2019年7月2日 17:39

友利新、妊婦健診で安心したことを明かすも「まだまだ動く可能性も」

友利新、妊婦健診で安心したことを明かすも「まだまだ動く可能性も」


アメーバニュース

医師でタレントの友利新が2日に自身のアメブロを更新。妊婦健診へ行ってきたことを報告した。

この日友利は「昨日は朝から妊婦健診でした!暑さや梅雨のジメジメ感がありなんとなく身体のだるさはありましたが、お腹の子は至って元気エコーでは手足をばたつかせたり口をパクパク開け閉めしたりと可愛い表情を沢山みてせくれました」(原文ママ)と明かした。

また「妊婦8ヶ月目で逆子ではなくなり頭が下く頭位になっていました。」(原文ママ)と明かし「今が一番、羊水量も多く、赤ちゃんも動くので逆子も回転しやすいのはわかっていましたが、ほっと一安心ですが、という事はまだまだ動く可能性もあるんですよね」とまだ注意は必要な様子。

続けて「逆子についてはお灸がいいとか、身体を温めたらいいとか、色々と言われていますが、どれも医学的な根拠はありません。」と明かし「だいたいの方が臨月までには頭位になるので、お灸をしたから、温めたからではなく自然になったのだと思います。私も特に逆子だからといって何かした訳でもないです。」とのこと。

「あくまでもお灸も身体を温めるのもご自身がしていて「心地いい」ならしてもいいと思いますが、逆子の為に無理にされているならいらないかなと。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.